製品紹介

 日本語 | 

 English 中文

CNC1歯面噛合試験機

SF-150NC

歯車の伝達性能を見極める試験機として、昔からその存在を持つのが、1歯面噛合試験機であることは知られております。弊社のSFシリーズは、小型~大型までの歯車の回転伝達誤差を評価し、解析が可能になりました。CNCでありながら安価で使いやすい装置となっております。

ダウンロード

SF-150NC カタログ

仕様

測定項目

1歯面噛合総合誤差およびサイズ誤差

適用歯車

孔付平歯車及びハスバ歯車/軸付平歯車及びハスバ歯車

測定モジュール

m1.0~50

中心間距離

20~330mm

浮動側最大荷重

30Kg (150Kg)

固定側最大荷重

500Kg

測定倍率

x100、x200、・・・x2000

コントロール軸

3軸NC (BB-5)

記録出力

レーザープリンター A4

光学スケール

0.1µ/Pulse

本機の重量

約1500Kg

電源

AC100V, 50/60Hz, 15A

お問い合わせ